比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

会場選びが結婚式の成功を左右する!必ず確認しておくべきポイントとは?

結婚式は一生でただ一度の晴れ舞台ですし、高額の費用も手間もかかります。何より、自分たちだけでなく参加してくれたゲストの思い出にも末永く残るものです。

結婚式を挙げるなら、最高の式にしたいもの。素敵な式にできるかどうかは、式場側の力量も大きく関わってきます。ここでは、素敵な結婚式を挙げたいと望むカップルのために、式場選びの際に必ず確認しておくべきポイントをご紹介します。

ゲストの都合を考えて!アクセスの良さは重要ポイント

結婚式を挙げる際には、自分たちの都合ばかりでなく、参加してくださるゲストにもきちんと配慮する必要があります。ゲストの中には小さなお子さんや高齢の方もいることを忘れてはなりません。式当日、スムーズに来場していただくために、会場へのアクセスは必ず確認しておくべきです。正装したゲストを長時間歩かせたり、交通手段で苦労させたりすることのないよう、なるべくアクセスのよい会場を選ぶことをおすすめします。

一般的にホテルは立地のよい場所にあることがほとんどですが、会場の広さがアピールポイントのゲストハウスなどは最寄り駅から遠い場所にあることがあります。景色の良さも大切ですが、ゲストにストレスなく来ていただけるかも考慮してください。車での来場が可能かどうかも式場側に確認しておきましょう。

遠方からのゲストがいる場合は、近くに宿泊できる場所があるかも調べておく必要があります。ホテル挙式は、ホテル内にゲストが宿泊できるのが強みです。

料理は最大のおもてなしポイント!味には妥協しないで

結婚式は新郎新婦の自己満足で終わってはいけません。皆にとって素敵な思い出になるような式にするためにはゲストへのおもてなしの心が最も大切です。

式の主催者である新郎新婦のおもてなしの気持ちのある・なしが最もはっきり表れるのが婚礼料理です。どんなにゴージャスな会場でも、演出が派手でも、披露宴での料理の量が少なかったり冷えていたりなどという有様ではゲストはがっかりしてしまいます。ゲストに喜んでいただくためにも、料理の質が高い会場を選ぶことをおすすめします。

式場では料理の試食会を定期的に開催しているので、料理の味を自分たちの舌で確かめてみることをおすすめします。料理の味、内容ともに自分たちが満足できる会場を選べば、きっとゲストに喜んでいただける式にできるでしょう。小さいお子さんの参加を予定している場合は、子供用のメニューを用意してもらえるかも確認しておく必要があります。その他、食物アレルギーのあるゲストがいる場合はメニューの差し替えをお願いできるかなど、きめ細かい配慮があるかどうかも確認しておきましょう。

希望通りの式にできる?持ち込み可否は要確認

結婚式場では通常、提携ショップが決まっており、ドレスやケーキ、引き出物・引き菓子などは提携先から選ぶのが基本です。しかし、オリジナリティある式を求める新郎新婦の場合、自分たちが選び抜いたこだわりの品を取り入れたいと思うものです。

たとえば提携先のドレスショップのドレスではなく、オーダーメイドのドレスを着たいという場合、会場に自前のドレスを持ち込めるかどうかは式場によって対応が異なります。提携外のドレスは持ち込み料を払えば持ち込みOKのところもあれば、持ち込みは不可というところも。持ち込み料も数万円~10万円以上と幅があります。

外部からの持ち込みが一切できない、もしくは高額の持ち込み料がかかる会場だと、自分たちらしい式を作り上げるのは難しくなります。式場と契約してしまってから「持ち込みは不可です」と言われてしまっては大変です。柔軟に対応してくれる会場かどうか、式場選びの段階から確認しておくことをおすすめします。

結婚式場を選ぶ際には、エリアごとの式場やフェア・試食会の情報も探せる式場探しサービスを利用すると効率的です。マイナビウェディングなら希望の条件から会場を絞り込めるほか、オンラインもしくは来店して無料相談できるサービスもあります。上手に利用して、自分たちにぴったりの会場を見つけてくださいね。

まとめ

結婚式場を選ぶ際には、いくつか確認しておくべきポイントがあります。まず、式当日にゲストがスムーズに来場できるよう、会場へのアクセスを確認しておきましょう。駅から遠い立地の会場の場合は、交通手段をあらかじめ考えておく必要があります。

ゲストへのおもてなしという意味で、料理の質はとても重要です。試食会などに参加し、料理の味や内容に納得した上で会場を決めることをおすすめします。

また、提携ショップ外からのドレスや引き出物などの持ち込みができるかどうか、持ち込み料がかかるかもあらかじめ確認しておくと安心です。

人気コラム