比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

最近人気な結婚式のスタイル1.5次会のプランや内容

最近、ブライダルのスタイルで人気が急上昇中なのが1.5次会です。できれば堅苦しいフォーマルな会は敬遠したいけれど、2次会だけだと少し物足りないというカップルが選びやすいスタイルです。新しい結婚式の形となった1.5次会とは、具体的にはどんな内容なのでしょうか。1.5次会で評判のプランや内容を調べてみました。

1.5次会とはどんな結婚式?

1次会と2次会の中間の1.5次会

ひと言で1.5次会と言っても、新しいスタイルということもあり、通常の結婚式のような、バージンロードに会場でのコース料理というイメージしやすい代表的なスタイルがあるというわけではありません。

いわゆる挙式+披露宴の1次会のフォーマルさと友人が多い2次会の中間で、その幅は会によって異なります。フォーマル寄りなセミフォーマル感がある会もあれば、かなり2次会寄りの会があるのが実情です。

1.5次会の会場やドレス事情

会場選びは1.5次会の雰囲気や格を左右するので、まずどのような会にするのか、具体的に決めておきましょう。フォーマル寄りな会であれば、会場はやはり専門の結婚式場やホテルの披露宴会場などがおすすめです。

カジュアル寄りならレストランやカフェバーなど、カジュアルな中にも落ち着いた雰囲気の会場を選ぶといいでしょう。新郎新婦の服装も基本は正装スタイルですが、よりカジュアルな動きやすいデザインやスカート部分のボリュームが少ないものが好まれます。裾を引きずるタイプのドレスも避ける人が多いようです。

また会場が提携しているレンタルドレスがないという場合もありますので、ドレスはどうするのかも考えておきましょう。

予算の相場はどれくらい?

結婚式の相場は70人程度を呼んで400万円前後かかるのが相場と言われています。1.5次会はそれに比べてリーズナブルに抑えられている場合が多く、半額以下となる場合も少なくないでしょう。

ただフォーマル寄りな1.5次会であれば、通常の披露宴と同等の価格になることもあります。会のタイプが幅広いので、予算も相場通りとは一概には言えません。

1.5次会は具体的にどんな内容?

ご祝儀制より会費制が多数派

1.5次会も通常の結婚式のように受付が必要です。受付で渡すお金は会費制かご祝儀かという問題ですが、どちらでも構いません。一般的には会費制を選択する人が多いようです。

会費制の場合、ご祝儀をあらたに用意する必要はありません。受付でも混乱の原因にもなるので、ご祝儀だけでなくプレゼントなども預けないようにしましょう。どうしても何か贈りたい時には後日改めて届けるか、郵送しておく方が荷物にもならないので無難です。

堅苦しさは控えめなアットホームな式

1.5次会の魅力はフォーマルほどの堅苦しさがないことです。式の流れも一般的な流れである必要もありません。何かコンセプトを用意しているカップルもいます。高砂を作る披露宴とは違うスタイルになることも多く、その場合はゲストとの距離の近さが魅力です。

せっかく来てもらったのに話す時間も殆ど無いようだと寂しいと感じる人には満足できるスタイルです。

料理はビュッフェもコースもあり

お料理はコース料理とビュッフェ形式があります。コース料理はフォーマル寄りの1.5次会で選ばれることが多いようです。またビュッフェスタイルでは、着席と立食があります。動き回れる立食パーティーはコミュニケーションを取るには魅力ですが、ご年配の方がいらっしゃる場合、座れないのは辛いところです。

女性もヒールが慣れないので座りたい人もいるので、立食の時は、座れる休憩スペースを用意しておくといいでしょう。

主催が新郎新婦の1.5次会で人気の演出は

挙式が別の場合は挙式映像の上映

1.5次会は特に挙式と披露宴の代わりとして選ぶ人ばかりではありません。海外挙式や地方での挙式を行った後、戻ってきてからお披露目だけはしたいという人もいます。他で挙式をした場合には、挙式した時の映像を1.5次会で上映するという演出が定番のようです。

挙式に呼べなかった人も挙式の様子がわかるので、お披露目をしたい人には理想的ですね。

ビンゴやくじ引きなどゲスト参加型ゲーム

やはり人気が高いのはくじ引きやビンゴのようなゲスト参加型のゲームです。特に商品があるゲームは、商品にもこだわって、盛り上げましょう。ビンゴやくじは入場時に受付でカードや番号を渡しておくと、進行がスムーズです。渡す時にゲームで使うのでと紛失しないように伝えることを受付の人にお願いしておくとより安心です。

くじ引きやビンゴの番号発表は、新郎新婦が番号をくじのように選んで発表していくと、ゲームの進行が注目されるので、歓談の後や合間にあるといいのではないでしょうか。参加型では新郎新婦での質問タイムとして、ゲストから新郎新婦への質問をしてもらうというイベントもあります。解答ボードを用意しておくととより本格的です。

フォーマルよりなら定番のブーケトスやキャンドルサービス

フォーマル寄りな1.5次会の場合は、披露宴で行うようなイベントもおすすめです。定番中の定番のブーケトスを1.5次会で行ってもいいでしょう。天井が高くない会場などではひとつだけリボンをつないで引く、ブーケプルズも人気です。

着席であればキャンドルサービスも定番です。ひとつひとつのテーブルを回るチャンスなので、着席で動きが少ない1.5次回には取り入れておきたい演出です。

自由度が高いおもてなしで幸せの一ページを作る1.5次会

1.5次会はいわば挙式と披露宴、二次会の両方にあるメリットをバランス良く、いいとこ取りができるパーティーです。会場を探すにはマイナビウェディングで調べれば適した会場が検索できます。

【マイナビウェディング】

結婚準備のノウハウから必要アイテムまで、結婚に必要な情報が手に入るサイトです。パーティー婚特集として1.5次会の特集もされています。

マイナビウェディング 公式サイト

人気コラム