比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

風船やデザートビュッフェ!記憶に残る結婚式の演出は?

結婚が決まり、挙式や披露宴を計画していると、どんな式にすればいいのか、悩む人も多いのではないでしょうか。洋風や和風といった式に対してのイメージはあっても、実際にプランニングする上で決めにくいのが演出です。ゲストをおもてなしする上で、記憶に残る演出や気遣いはとても大切です。しかし、面白そうな演出のアイデアも場所によっては制限されてしまうことも。ゲストにも好評な結婚式や披露宴の演出には、どのようなものがあるのでしょうか。

結婚式の印象を左右する演出は時間や会場によって様々

結婚式の演出は会場や時間帯によって、イメージが変わってきます。ゲストとして呼ばれた時に、「こんな演出が素敵だった」と参考にしても、会場や時間帯によっては対応できない演出もあります。演出は結婚式には必要不可欠です。またゲストの印象に強く残る演出は、後々、新郎新婦だけでなく、参加者への良い思い出にもなるでしょう。

自分たちが挙げたい式によって、合う演出は様々です。招待客をおもてなしして、ふたりの結婚を見届けてもらうのですから、出席してくれた親しい人たちにも喜ばれるものにしたいものですよね。今、人気の演出や会場など、記憶に残る演出とはどんなものでしょうか。

昨今ではSNSで結婚式の様子をアップする人が増えているので、アイテムや飾り付けにもこだわる人も多いようです。また、結婚式の演出にはゲストに協力してもらうものもあります。ゲストのタイプによって好まれる演出が変わってくるので、どんな式で誰を招くのか、どんな風にゲストに楽しんでもらいたいかを考えながら演出を決めていきましょう。

風船のような演出はオープンなスペースが必要

インスタ映えもするバルーン演出

披露宴や挙式で人気の演出のひとつがバルーンです。会場から一斉に風船を飛ばす様子は華やかで明るい気分にさせてくれます。

このような風船を使った演出はインスタなどのSNSにもアップしやすい印象的なシーンを演出してくれます。この演出はどこででもできるわけではありません。カラフルな風船が目立つのはやはり天気のよい昼間。飛んで行く風船がきれいに見える会場は、開けたガーデンウェディングや中庭やテラスがあるゲストハウス、外へと歩く場所があるチャペルなどに向いています。またクルージングウェディングでは海や湖の広い空を風船で彩ることができます。

ただ飛ばすだけじゃない!ドロップ&フライも人気の演出

ただ風船を飛ばすだけがバルーンリリースではありません。ディスプレイとして風船を活用する方法もありますが、最近ではドロップ&フライというバルーン演出も登場しています。これは会場にプールなど水回りがあることが条件となる演出で、重りと水で溶ける糸を風船につけて水に投げ入れると、糸が溶けて風船が飛んでいくという演出です。
他にも風船の中に風船を入れて、大きな風船を割ることでバルーンリリースをするという演出もあります。

ブーケの演出はブーケトスやブーケプルズが定番

オープンで広めのスペースがある方がいい演出にはブーケトスがあります。定番となっているブーケトスですが、ブーケをトスする会場は、天井が低めのレストランなどよりは、高い天井の会場や二階などの段差が使える会場の方が向いています。ブーケトスをしたいけれども会場では投げにくそうというのであれば、ブーケプルズもおすすめ。これは幾つものリボンを用意してそのうちの1本だけをブーケに繋いでおき、参加者に引いてもらうというもの。ブーケを手渡しできるので、お花が傷まないというメリットもあります。

キャンドルサービスやデザートビュッフェは女性ゲストにも好評

ナイトウェディングでは、暗さを利用した演出もおすすめです。キャンドルサービスやビデオ上映のような照明を落とす演出は、タイミングがとても大切です。例えばきれいなメインのお料理のタイミングに合わせてしまうと、料理を見た時の感動や楽しみが半減されてしまいます。ムードを高める演出である分、タイミングはしっかり見極めたいものです。こういう演出は、箸休めの時や歓談前後のタイミングを想定しておくといいでしょう。

キャンドルサービスが映えるのは夜や室内

キャンドルサービスなどは室内やナイトウェディングで行うとより幻想的な演出です。ゲストのテーブルに挨拶をしてまわる時も、新郎新婦の姿がゲストに近づき、親密な印象を与えます。
灯りを使った演出はキャンドルサービスの他にも、シャンパンタワーに似たグラスタワーもあります。タワー上に積んだグラスに特殊な発光する液を注ぐことでグラスタワーが光り輝き、美しい光の演出になります。暗転できる会場での演出としておすすめです。

デザートビュッフェは見た目にもキュート

女性ゲストが多い結婚式に人気なのが、デザートビュッフェ。コース料理のデザートをビュッフェのように選べる演出です。立食式ではない場合、席の周りの人としか話しにくいものですが、デザートだけビュッフェであれば、そこでスイーツを選びながらゲスト同士のトークも弾みやすくなります。またスイーツはディスプレイ次第でおしゃれにもかわいくもできるので、自分好みに仕上げやすい演出のひとつです。会場が対応していれば、屋内、屋外のどちらでも選べます。

結婚式のイメージをもっと膨らませたい!

結婚式の演出は他にもどのようなものがあるか、考えるだけでわくわくしますね!
おふたりらしい結婚式を考える時に、こちらのサイトもご参考いただくのはいかがでしょうか?

マイナビウエディング

「ウエディングフォト診断」や「花嫁タイプ別チャペル診断」など困ったときの診断ができたり、結婚式場もスタイルや感覚で探すことができます。
マイナビウエディング 公式サイト

ゼクシィ

こだわりの演出をタイムテーブルまで落とし込んで、具体的な式当日のイメージを膨らませることが出来たり、ウェルカムグッズ、ヒント集など結婚式をより自分達らしくするコツがたくさん揃っています。
ゼクシィ 公式サイト

記憶に残る素敵な結婚式にしよう

結婚式の演出は自分たちらしさを出しながらも、ゲストの立場に立って考えましょう。会場選びやお料理、衣装も大切ですが、大切な結婚式に立ち会ってもらう人たちにも素敵な時間を過ごしてもらうことが大切です。もしどうしてもやりたい演出があるのに会場が対応していないという時は、条件によって、外注サービスを依頼できる場合もあります。希望の演出がある時は、会場側とよく相談をして計画すると良いでしょう。また屋外の演出は雨が天敵です。もし屋外の演出を希望するなら、雨の時の対応も会場側と確認しておくと、より安心です。

人気コラム