比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

憧れの地でステイ型の結婚式を挙げたい~方法は?軽井沢ウェディング協会で探そう

軽井沢は世界的にも知られている避暑地です。しかし軽井沢に行った事がない場合、どの結婚式場をを探せばいいのか戸惑うことも。軽井沢ウェディング協会サイトに掲載されている結婚式場は由緒あるホテルやトレンドなアイテムばかり。さらに軽井沢の由来なども掲載されているようです。なるほどと納得して、ますます軽井沢を好きになる事間違いなしな、軽井沢ウェディング協会についてお伝えします。

軽井沢はなぜ避暑地として高級感があるの?


軽井沢と聞けば資産家達の別荘を連想される方も多いのではないでしょうか。現代の資産家も軽井沢に別荘をお持ちかも知れません。しかし、軽井沢はもともとキリスト教の伝道師によって見つけられたのだそうです。宣教師A.Cショーが軽井沢に訪れた時、その過ごしやすさと素朴な自然に魅了されたのが始まりのようです。ショーによって、軽井沢で過ごす醍醐味を紹介され多くの西洋人が軽井沢に別荘を持つことになったそうです。

軽井沢はもともとはキリスト教の伝導の地として栄えたということですね。チャペルが建設されたのは昭和になってからなのだそうです。その始まりもショーの記念礼拝堂だったそうです。敬虔なクリスチャン達が祈りをささげた軽井沢にチャペルを建てることで、多くの人に神聖な場所を提供するという意味が込められているようです。日頃クリスチャンでなくても、軽井沢で結婚式を挙げた日だけは祈りを奉げたいですね。

大正時代も賑わう軽井沢だった?

軽井沢に西洋人達が別荘を建てることで、日本人の間にも軽井沢の素晴らしさが伝わりました。その結果、大正時代には日本の一流人達が集う社交の場と化して行ったそうです。そして日本人も多くの人が軽井沢に別荘を持ち、当時の西洋文化の最先端である迎賓文化を広めることになります。西洋人達は軽井沢に適した野菜のキャベツ、白菜の植え方を伝授してくれたのだそうです。今は高原野菜としてレタスも栽培されている事で有名ですね。

軽井沢の避暑地のアクティビティーとして有名なゴルフ、乗馬、テニスコートも大正時代にはある程度の原型が出来ていたそうです。

スケートリンクは戦後に作られた

大正時代の迎賓文化で日本人の高級避暑地になったものの、戦争を経てからは一時その勢いが衰えていたようです。しかし、戦後の昭和28年頃に軽井沢を日本の避暑地にしようと、冬のスケートも建設されたのだそうです。今では冬季オリンピックも開催されるほどに冬のスポーツの祭典場所としても利用されていますが、最近の事だったんですね。

軽井沢で結婚式を挙げる理由~由緒あるホテル

軽井沢で結婚式を挙げる魅力の1つは、素敵なホテルで披露宴も出来る事です。実は日本では、明治初頭にホテルでのウェディングや披露宴がすでに行われていたそうです。その文化は今も軽井沢のホテルに受け継がれているようです。ラグジュアリー感のある由緒あるホテルで開催する披露宴、ゲストも感激される事でしょう。軽井沢のホテル披露宴をご紹介しましょう。

3つのおすすめホテルとは?

軽井沢で披露宴を挙げるのにおすすめのホテルを3つほどご紹介します。

・万平ホテル
古き良き日本を象徴する歴史あるホテルで知られています。教会だけでなく披露宴会場も明治、大正の風情あるたたずまいを残しており、神聖な気持ちで披露宴を開催出来そうです。お料理も伝統が受け継がれており、高級感あふれる上品なアイテムとなっているようです。

・旧軽井沢礼拝堂/旧軽井沢 ホテル音羽ノ森
軽井沢を発見したショー記念礼拝堂付属チャペルなのだそうです。そのため、正式な英国礼拝堂での挙式が挙げられるのだそうです。多くの人が利用するので、披露宴会場も1部屋貸切、少人数のレストランタイプ、1日1組限定のレストランウェディング、ゲストも宿泊できるウェディングなど5種類もの披露宴会場が装備されているようです。

・軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢
60年続く老舗の料理を堪能出来るほか、最近リニューアルしたガーデンチャペルも利用出来そうです。軽井沢プリンスホテルは2種類のチャペルがあります。クラシカルでシンプルな照明の中、たたずむ2人の後ろには軽井沢の大自然が映えるチャペルとホワイトを基調としたうっとりとする清楚な教会でどちらにしようか迷われるかも知れません。

軽井沢プリンスホテルは、軽井沢駅前の「プリンスグランドリゾート軽井沢」エリアにあるホテルです。ゲストなら結婚式の前の日からショッピング、アクティビティーと楽しめそうです。

軽井沢ならゲストハウス婚~その理由

軽井沢でゲストハウス婚が多い理由は、その自然の素晴らしさではないでしょうか。歴史ある避暑地というだけありゲストハウスのチャペルから映る軽井沢の風景はそれだけで絵になるようです。軽井沢のゲストハウスはこちらです。

3つのおすすめゲストハウスとは?

・ANELLI軽井沢
チャペルは全面ガラス張りなので、室内にいるにもかかわらず思わず深呼吸してしまうのが不思議です。磨かれたガラスの美しさに自然がまるでガーデン婚の様な気分にさせてくれそうです。パーティールームは3部屋の中からチョイス出来、フレンチまたは和洋折衷料理になるようです。

・軽井沢クリークガーデン
椅子、天井は木をモチーフとされているので全体的に温かみのあるチャペルです。さらにガ360℃のパノラマが広がるので広々とした軽井沢の息吹きを感じることが出来そうです。お料理はシェフと相談しながら決めるようです。まるで自分が作ったかのようにでゲストの反応が楽しみではないでしょうか。

・軽井沢倶楽部 有明邸
1日1組だけが結婚式を挙げられる贅沢三昧なゲストハウスです。つまり貸切りで自由に邸宅内外を使うことが出来るというわけです。とても広い邸宅ではリビングをウェルカムスペースとして利用する事が出来るのだそうです。ウェディングドレスでお出迎えなんて、とてもリッチな気持ちになれそうです。ペットを連れて来てあげたいと思われた方も、もちろんご招待してあげてくださいね。

午前中に飾りを完成させ、午後からウェディングが一般的のようです。ぜひこちらで結婚式を開催したいと思われた場合で見学を希望される場合は、結婚式の予約が入っている日の午前中に見学出来るように段取りしておくのがいいようです。

由緒あるキリスト教布教の軽井沢~新郎新婦の永遠の憧れ

軽井沢は歴史ある西洋文化が取り入れられた洗練された文化がベースにあり、今も避暑地として多くの人に愛されている軽井沢。そんな神秘的な軽井沢で結婚式を挙げたいと思われた方もおられるのではないでしょうか。天皇陛下が軽井沢訪問時に皇后美智子様と出会われたのはテニストーナメントだったと、時々テレビの秘蔵映像で見る事があります。小鳥がいつもさえずる自然がいっぱいの軽井沢で二人の永遠の愛を誓うのは、リゾート婚や神社婚とはまた違う風情がありそうです。
軽井沢ウェディング協会 公式サイト

人気コラム