比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

いくらぐらい用意すればいい?結婚式の相場とは

結婚にはお金がかかると言われますが、どんなことにどれくらいかかるのでしょうか。結婚にお金がかかる部分は主に、新居の支度、ハネムーン、結婚式です。家や家電や家具の出費は優先順位の高い順から随時揃えることができても、結婚式やハネムーンはそうはいきません。結婚式を挙げるにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

ホテルや結婚式場で定番の挙式

ホテルや結婚式場の挙式費用相場

一般的に結婚式の相場はおおまかに250万円前後から300万円程度、招待客は50人強のボリューム感が多いようです。この幅の大きさは結婚式の会場によるところも大きく、一般的なホテルや専門式場では270万円前後かかったというカップルが多いようです。結婚式を挙げる会場で最も高い会場がゲストハウスです。 ゲストハウスは一軒家を貸し切る邸宅型ウェディングで、プライベート感がありつつ豪華さもあるため、人気の会場となっています。

オプションの追加に要注意

結婚式全般に言えることですが、専門の結婚式会場やホテル、ゲストハウスでは、結婚式に対応できることやオプションが多いため、希望をどんどん出していくと、見積額が急激に膨れ上がることになります。まずお色直しの回数も増えればそれだけ衣装のレンタル代が高くなります。 また持ち込みアイテムがある場合は別途持ち込み料がかかることもあり、注意が必要です。まず予算と招待客を明確にして、ウェディングフェアなどでやりたい結婚式やオプションをよくチェックして予算と相談してみましょう。

ホテルや結婚式場での挙式のメリット

ホテルや結婚式場のメリットは、ある程度の格を保てるので、両親の関係者や仕事の上司などをお招きするような場合や、ご年配のゲストが多い場合は、結婚式の格を重視する方もいます。そういった式になる予定であれば、ホテルや結婚式場の挙式であれば安心です。 またホテルや専門の結婚式場では、ヘアメイクやドレスの手配など、提携しているサービスも多く、オプションも充実しています。 ゲストにとっても、遠方のゲストがいる場合はホテルであれば宿泊から着付けやヘアメイクのサービスが手配しやすいというメリットがあります。

おいしいお料理がリーズナブルにできるレストランウェディング

レストランウェディングにかかる費用の相場

続いて人気が高いのがレストランウェディングです。レストランウェディングはレストランを貸し切って挙げる挙式です。食事会や披露宴のみをおまかせし、挙式自体は近隣のチャペルや神社を使用する場合もあります。 近年の結婚式ではゲストのおもてなしを重視する式が多いため、味に拘った結果レストランウェディングを選択するカップルも増えています。 レストランのランクでも価格は変わってきますが、平均して約200万円程度と、若干ホテルなどに比べてリーズナブルなのも特徴です。

ドレスの手配や持ち込みについても確認を

レストランウェディングは結婚式場専門というわけではありません。レストランウェディングをサービスに謳っているレストランであれば、対応には慣れていますが、設備や提携サービスはホテルや専門結婚式場とは異なります。 ドレスの手配のタイミングや、着替えする控室なども含め確認しておきましょう。またウェディングケーキを持ち込みたいなど、持ち込みについてもやはり確認が必要です。

レストランウェディングのメリット

レストランウェディングのメリットはやはり食事です。ウェディングの専門ではなくても料理を提供するプロが作り上げる結婚式は、味も見た目も個性があり、満足する人が多いようです。食事を中心に考えているカップルであれば、歓談も楽しみやすくなっています。注意点としては、通常のお店になっている場合も多いので、音楽の演奏など、BGM以上の音出し演出が難しい場合もあります。バンド演奏したいなどの演出に希望がある人は事前に音出しについても確認しておきましょう。

想い出を残すフォトウェディング

フォトウェディングの相場

一番リーズナブルなウェディングがフォトウェディングです。写真撮影のためのウェディングで、写真を撮るだけでなく、挙式をしたり食事会とパックにしたりと少人数の結婚式を挙げるプランもあります。 相場は写真の点数や、どこまでやるかで変わってきますが、スタジオなどでの挙式だけなら10万円以下のプランが殆どです。 ロケーションにこだわった場合のフォトウェディングは30万円程度までかかるプランもありますが、それでも一般的な結婚式の挙式のみの価格とあまり変わりません。

データやドレスの持ち出しについても確認

写真がメインのフォトウェディングでは、どのような写真をどんな形で受け取れるかも大切です。写真はアルバムや焼き増しが有料になっていることもあるので、プラン内に何が含まれているのかよく確認しましょう。 また食事会をする場合、ドレスを借りて持ち出せるのかも確認しておきましょう。挙式プランを持っているフォトウェディングサービスでは提携チャペルや披露宴や食事会会場もあるので、相談しておくといいでしょう。

フォトウェディングのメリット

フォトウェディングのメリットは写真です。通常の挙式シーンだけでなくイメージカットのような写真を豊富に撮影できるので、想い出にこだわる人には満足いくものになるでしょう。通常のウェディングに加えてフォトウェディングを加える人もいるほどです。 また食事会などとセットのプランは、結婚式はこじんまりと少人数で行いたいという人に向いています。予算が少なめの人にもやさしい価格帯となっています。

メリットと相場を見比べて納得いく会場選びを

結婚式はどんな式をどんなゲストを招いて挙げたいかで、選ぶ会場もかかる費用も変わってきます。相場はあくまで相場なので、リーズナブルなホテルや結婚式場もあれば、独自サービスの充実などから高めのフォトウェディングもあります。 相場と希望を見比べて、納得できる会場を選びましょう。 ゼクシイのサイトでは、結婚式にかかる費用もチェックできます。

ゼクシィ 公式サイト

マナーや準備のための基礎知識も公開

結婚式場のプランも掲載多数。マナーや準備のための基礎知識も公開されています。ドレスや写真など結婚式に関わる部分も情報があり、理想の結婚式を挙げるための情報収集にぴったりです。

国内最大級のウエディングサイト「ゼクシィ」。

2500件以上の結婚式場から選べる、国内最大のウエディングサイト。婚約指輪から新生活まで情報満載!ゼクシィ相談カウンターでは、式場や二次会会場探しを始め、ブライダルに関することをお手伝いします。

公式サイトはこちら

人気コラム