比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

どんな種類がある?結婚式に欠かせないウェディングケーキの基礎知識

結婚式といえば?という問いにだれもが思い浮かべるのがウェディングケーキです。大きなウェディングケーキは、とても華やかなものですし、やはり幸せの象徴といったイメージがあります。ですが、ウェディングケーキといってもさまざまな種類があります。ここでは、ウェディングケーキの由来や人気のケーキのタイプについてご紹介したいと思います。

ウェディングケーキの由来とは

ウェディングケーキは、披露宴でのケーキカットなど、結婚式を挙げるうえで欠かすことができないものです。そもそも、ウェディングケーキというのは、何故結婚式の定番となったのでしょうか?ウェディングケーキの起源の諸説は非常に多いのですが、もっとも信憑性が高く、歴史のある由来は古代ギリシャにまで遡るといわれています。

古代ギリシャにおいて、結婚式を挙げる際には硬いビスケットを砕いて花嫁の頭上に撒いていたようです。これがウェディングケーキの起源であり、徐々に形を変えて現在のスタイルになったとされています。

当時ビスケットの原料となる小麦は古代ギリシャ人の主食であり、五穀豊穣や子孫繁栄を願い、花嫁に撒いたと考えられています。巻かれたビスケットのかけらは、お祝いきたゲストが拾って、新郎新婦の幸せを祈って食べて、お祝いしていたようです。

ちなみに、現在のウェディングケーキに近いスタイルになったのは、18世紀のイギリスにおいて、ビクトリア女王がご結婚されたときに準備されたシュガーケーキが最初だといわれています。

このようにウェディングケーキというのは、ただ単にフォトジェニックであるから、可愛いからという理由で用意されていたのではなく、これから新しい人生を歩む新郎新婦の幸せを願って用意されていたものなのです。

ウェディングケーキにはどんな種類がある?

ウェディングケーキの一般的なイメージといえば、3段以上の大きなケーキを想像する人は多いのではないでしょうか?ただ、近年においては、さまざまな種類のウェディングケーキがあります。ここでは、特に人気のケーキをご紹介します。

・生ケーキ
近年で最も人気が高いケーキです。スポンジケーキやタルト、フルーツケーキなどをデコレーションしたケーキで、ケーキカットをした後はゲストにそのまま披露宴のデザートとして振る舞うことができるのが特徴です。特注でオリジナルのウェディングケーキを作ってもらうことも可能です。

・イミテーション
3段4段といった大きなウェディングケーキに多いタイプです。ケーキカットをする部分だけ本物を使っています。食べることができませんが、華やかさを出すことができ、リーズナブルな値段であることが特徴です。

・シュガーケーキ
イギリスの伝統的なウェディングケーキです。しっかりと硬く焼いたフルーツケーキにシュガーペーストでデコレーションしています。長期保存ができるので、ゲストへのお土産や、結婚一周年の時に夫婦で食べるという風習があります。

・クロカンブッシュ
フランスの伝統的なウェディングケーキです。シュークリームがたくさんくっついたケーキであり、子孫繁栄の願いを込めて作られます。シューを頭上高く積み上げているのが特徴です。

生ケーキをオーダーしたい時のポイント

先にご紹介したように、生ケーキでは自分自身でオリジナルのケーキを自由自在に作り出すことができます。ただ、結婚式当日に間に合わせるという期限がありますので、ウェディングケーキをオーダーする際のポイントについてご紹介します。

・いつまでにオーダーするのがいいか
できれば結婚式の1ヶ月前までにオーダーしましょう。注文する式場やショップによっても違いますので、確認をしながら進めていきましょう。

・オーダー方法
パティシエや担当者と話をして、自分の思い描くウェディングケーキを伝えましょう。できれば写真やイラストといったように目で見てわかるものを用意しておくと、スムーズに話が進むでしょう。

・予算
一般的な生ケーキのウェディングケーキの場合、予算は1,500円×人数分が基本とされています。さらにウェディングケーキを彩る装花も1万円から2万円追加で必要となるケースが多いです。予算が合わない場合は、他の所でやりくりしても良いでしょう。

・外部で依頼するときは持込み確認を
もし、式場ではなくショップなどで依頼する場合、挙式を挙げる結婚式場が持込可であるかを確認しておきましょう。式場によっては、衛生上の問題で持込禁止となっていることもありますので注意しましょう。

素敵なケーキで最高のケーキカットを

ウェディングケーキは、披露宴のクライマックスで最も盛り上がるケーキカットになくてはならないものです。近年では、アレンジや実際にその場で食べることができるということで、生ケーキが主流となっております。

ただ、やはり見栄えの良いイミテーションケーキや、西洋の伝統であるシュガーケーキやクロカンブッシュも継続して人気が高いです。素敵な結婚式を挙げるために、どのようなウェディングケーキが必要か、しっかり話し合って決めるようにしましょう。

人気コラム