比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

自分らしい花嫁に!ウェディングドレスの種類や選び方

結婚式の準備で一番盛り上がると言っても過言ではないのがウェディングドレス選びです。ブライダルフェアやウェディングサロンでも様々なウェディングドレスと触れることができます。たくさんあって目移りしそうになりますが、好きなドレスが似合うドレスとは限りません。自分に似合うドレスの選び方とはどんなポイントがあるのでしょうか。

結婚式で花嫁が着る衣装

挙式から着る白いウェディングドレス

ウェディングで着用する花嫁衣装といえば、真っ先に思い浮かぶのが白いウェディングドレスです。結婚式では何度か衣装を変えることはめずらしくありませんが、その中のひとつに必ずと言っていいほど選ばれるのがこの白いウェディングドレス。チャペルや教会での挙式では殆どの人が白いドレスを着用します。ベールなどを変えて、披露宴会場でもこの白いドレスで過ごす花嫁も多くいます。
このように白いウェディングドレスは結婚式の衣装の要となります。

お色直しや二次会で着るカラードレス

結婚式で着るのは白いウェディングドレスだけではありません。お色直しや二次会ではカラードレスなど、他のドレスを着用します。お色直しの後もカラードレスでなくても白いウェディングドレスを着用しても問題はありません。その時はシルエットを変えるなど、違うドレスとわかりやすいデザインから選ぶのがいいでしょう。
カラードレスはカラフルで見た目も華やかです。濃いロイヤルブルーやレッドで大人っぽい色のドレスや、水色やピンクなどパステル調のキュートなドレス、他にもチェックなど柄の生地を使ったドレスもあり、個性が出しやすくなっています。

和風の挙式なら和装の花嫁衣装

挙式は神社や寺院で挙げたい人は、和装での挙式になります。和装の場合、白無垢や色打掛を神前式に着用するため、ウェディングドレスを着るタイミングは披露宴になります。
また、洋風の挙式の場合、和装も取り入れるなら披露宴です。挙式に白いウェディングドレスを着用するのであれば、披露宴で着用する衣装は色打掛のような華やかなものがいいでしょう。
洋装と和装を両方する場合に気をつけたいのはヘアメイクです。お色直しの時間はそんなに長く取るわけにはいきません。ヘアアレンジやネイルなど、両方に合うもの、もしくはアレンジしやすいデザインがおすすめです。

どんなウェディングドレスが似合う?

ドレスのシルエットを左右するライン

たくさんあるウェディングドレスもラインによって分けることができます。ラインとは主にドレスの裾周りの形を中心とした、シルエットでもわかるドレスの形です。
主なものには「Aライン」「プリンセスライン」「マーメイドライン」「エンパイアライン」があります。
「Aライン」はドレスがウェストから直線の円錐形になったシルエットがAの形になっているデザイン、「プリンセスライン」はウェストから膨らんだお姫様のようなかわいらしいラインのドレスです。
「マーメイドライン」はヒップラインから膝あたりまでタイトになっており、そこから広がるまるで人魚のようなラインです。「エンパイアライン」はアンダーバストから切り替えて伸びるラインのドレスです。

ドレスのイメージはモダンなドレスやクラシックまで多様

ドレスはラインだけでなく、イメージも様々です。プリンセスラインやAラインのドレスは上品でかわいい印象を与えます。マーメイドラインは洗練された大人の女性が似合う印象が強いドレスです。エンパイアラインはナチュラルな印象で、ガーデンウェディングにもぴったり。
また長い袖があるドレスはクラシカルな印象になりますし、ヴァージンロードを歩く時に、ロングトレーンといわれる引きずって歩く長い裾のドレスは、エレガントで伝統的な印象のドレスです。

ミニやセパレートのドレスも存在

最近ではスタンダードなウェディングドレス以外にも新しいデザインが登場しています。ミニスカートタイプのウェディングドレスは動きやすさが魅力です。ゲストの周りを巡りたい場合や、二次会などでも選ばれるデザインです。
少し変わったスタイルではセパレートタイプのドレスもあります。これは上下に分かれたタイプのドレスで、個性があります。
スタンダードに近いものにはスレンダーラインというドレスも存在。これはAラインのようなストレートなシルエットですがボリュームが細く抑えられていて、上品でクラシカルな印象のドレスが多いデザインです。

体型や条件で選ぶウェディングドレス

背の高い人に似合うマーメイドラインやスレンダーライン

マーメイドラインやスレンダーラインは縦長のラインがきれいなので、背が高い人におすすめです。マーメイドラインはバストやヒップにメリハリがあるので、グラマラスなスタイルの人にも似合います。

ぽっちゃりさんやマタニティはエンパイアラインやプリンセスラインを

ウエストや腰回りを気にする人はエンパイアラインやプリンセスラインがおすすめです。ウェストから下がふくらみボリュームがあるプリンセスラインは腰回りがうまく隠せますし、アンダーバストからの切り替えがあるエンパイアラインはお腹周りを圧迫しないので、マタニティウェディングでも安心です。

悩んだら外さないのがAライン

どんなドレスにしようか悩んだら、Aラインのドレスを見てみましょう。Aラインのドレスはプリンセスラインのようなウエスト下からのボリュームのフォローもできますし、ストレートなラインなので甘すぎず、身長や体型、イメージに左右されにくいデザインです。縦のラインが強調されます。

お気に入りのドレスで理想の花嫁に

ドレスは好みも大切ですが、似合うかどうか、そして式のイメージなども考慮して選ぶと、後の写真写りなども含めて安心です。ブライダルフェアやウェディングサロンに足を運んで、気になるウェディングドレスを試着してみるといいでしょう。ゼクシイではホームページから全国のウェディングショップが検索できます。

【ゼクシイ】
挙式やパーティーについてだけでなく、ドレスや演出などウェディング関係全般の情報を検索できるサイトです。ショップや会場にはまとめて資料請求もできるので忙しいウェディング準備の心強い味方。ゼクシイ相談カウンターもあり、webから相談予約もできます。

国内最大級のウエディングサイト「ゼクシィ」。

2500件以上の結婚式場から選べる、国内最大のウエディングサイト。婚約指輪から新生活まで情報満載!ゼクシィ相談カウンターでは、式場や二次会会場探しを始め、ブライダルに関することをお手伝いします。

公式サイトはこちら

人気コラム