比べる・選べる・結婚式場比較&予約サイト
FIND WEDDING

結婚準備の第一歩!ブライダルフェアに行く際の注意点

結婚式を挙げると決めたら、まず訪れてみたいのが各式場で開催されているブライダルフェアです。フェアに足を運べば、どのような式にしたいのか具体的にイメージを膨らませられるようになります。どんな結婚式にしたいかまださっぱりわからないというカップルも、何かしらヒントを得られるでしょう。本記事では、まだ結婚式のことは何も決めていないというカップルのために、必ず知っておくべきブライダルフェアの基本についてご紹介します。

ブライダルフェアには積極的に足を運ぼう

ブライダルフェアとは、結婚式を控えているカップル向けに結婚式場が定期的に開催しているイベントで、会場や各種プランを紹介するためのものです。会場見学のほか、婚礼料理の試食、チャペルや神殿での模擬挙式などもブライダルフェアの一環として行われています。ブライダルフェアに参加すると、希望に見合ったウェディングプランを紹介してもらえるほか、会場の雰囲気を確認したり、費用の見積もりを作ったりしてもらえるので、挙式について具体的にイメージできるようになります。

ブライダルフェアは完全予約制が基本です。人気の高いフェアはすぐに予約が埋まってしまうので、気になるフェアがあったら早めに予約を入れるようにしましょう。一人で参加することも可能ですが、式場を決めるにあたってはやはりパートナーの意見も重要です。相手と都合を合わせ、二人仲良くフェアに参加してくださいね。

ブライダルフェアは1件だけでなく、何件か参加してみることをおすすめします。各式場のメリット・デメリットを比較することで、最終的に最も条件に適うところを選ぶことができます。いいなと思う式場があったら、どんどんフェアに参加しましょう。ゼクシィではエリアと日にち、内容などからブライダルフェアを検索できるので、いろいろ探してみてくださいね。ブライダルフェアは通常2~3時間程度の時間がかかります。移動時間も考えると、1日に掛け持ちできるフェアはせいぜい2カ所程度であることを念頭にスケジュールを組みましょう。休日はできるだけブライダルフェアめぐりにあて、1~2か月かけて式場を絞り込んでいきましょう。

フェアに行く前にどんな式にしたいか考えておこう

ブライダルフェアでは、実際に挙式や披露宴を行う会場を見学することができます。会場見学の際に注意しなければならないのは、各会場にはそれぞれ収容人数が決まっていることです。見学した会場が気に入ったとしても、ゲストの人数によっては利用できないこともあります。ゲスト数と希望会場のミスマッチを防ぐために、フェアに行く前にゲストの人数をざっくりと決めておくことをおすすめします。

家族中心のアットホームな少人数婚にしたいのか、同僚や友人を幅広く招待する大規模な式にしたいのか、クラシカルで格調高い式にしたいのか、気取らずカジュアルな式にしたいのか、昼の式にしたいかナイトウェディングにしたいか、チャペルがよいか神前式にしたいか等々、式の内容や雰囲気によって選ぶべき会場を絞り込んでいきましょう。フェアに行く前にイメージをある程度ハッキリさせておけば、より具体的な視点で式場を検討することができるようになります。どんな式にしたいかというイメージはフェアに参加する中で固まっていくという面もありますが、やはりある程度は方向性を決めておいたほうが効率的です。

多方面から会場をチェックしよう

ブライダルフェアでは会場見学や試食など楽しい時間を過ごせますが、デート気分ではしゃいでいるだけではいけません。プランナーからしっかり説明を受け、気になる点はきちんと質問しましょう。特に費用の見積もりについては、期間限定の割引プランが適用されていることもあります。いつ契約・挙式すれば割引が受けられるのか、必ず確認しておいてください。

会場見学の際は、会場の雰囲気を味わうだけでなく、「ここで式を挙げたらどんな感じになるか」を意識しましょう。トイレの数は十分にあるか、ロビーは使いやすいか、挙式会場から披露宴会場までの移動はスムーズにできるか、眺望は良いかなどハード面のほか、プランナーや各スタッフの対応はよいかといったソフト面もチェックしておく必要があります。雰囲気の良さだけで決めてしまわず、多方面からチェックして総合的に判断してくださいね。

まとめ

ブライダルフェアはウェディングプランや会場紹介のために各式場が定期的に開催しているイベントです。結婚式を挙げることが決まったら、まずはブライダルフェアに参加してみてください。一人参加も可能ですが、やはりお相手と二人で参加するとよいでしょう。

ブライダルフェアの内容としては、挙式・披露宴の会場見学や婚礼料理の試食、プランの説明や見積もりなどがあります。フェアに参加する前に、式のスタイルや人数をざっくり決めておけば、より具体的に会場を検討することができます。

ブライダルフェアでは、式場の雰囲気だけでなく、動線や設備、スタッフの対応など多方面からチェックをいれることをおすすめします。

人気コラム